フェイシャルエステを口コミで知った!@どんな風に施術を受けられるの?

フェイシャルエステの利用手順について

フェイシャルエステもそうですが、一般的にエステの利用をする際は、事前に無料カウンセリングというものを受けます。

体に直に触れて施術を行いますし、化粧品やマシンなども使用するので、万が一肌トラブルや体調不良を起こしてしまうと大変だからです。また、できるだけ効果を最大限に出せる為に、利用者の体の状態、肌の状態をチェックしておくというのが大きな目的となります。

無料カウンセリングでは、サロンの設備の説明、肌の仕組み、コースやプランの説明を受けます。そして、自分自身の体調で気になる部分、何故エステを利用しようと思ったかの動機をヒアリングされます。

アレルギー体質がある方、妊娠の疑いがある方は必ず申告しておくようにします。その後に納得の上で、契約となります。

フェイシャルエステは大体2週間から1週間に1度施術を受けていきます。ボディエステなどが大体月2回としたものなので、スパンとしては短めになります。施術では、まクレンジングを行い、メイクをしっかり落としていきます。

メイク汚れが浮き上がりやすいように、スチーマーを使うところが多いです。次に、パックを行い、肌の奥にある汚れを排出します。それから手技によるマッサージを行います。そして、用途別のメニューをこなしていきます。

シミやそばかすであれば、フラッシュを照射したり、シワを解消するのであれば、イオン導入を行ったりします。一通りのコースが終わると、化粧水や美容液で肌を整えていき、最後に保湿クリームを塗って施術が完了します。



人気のあるフェイシャルエステとは

現代社会においては、昔と異なり食生活や生活習慣が大きく変化しており、同じ年代でも見た目年齢がかなり異なってきています。

30年ほど前と今とでは、小学生である場合、昔はいかにも小学生という事が見た目に分かりますが、現在の小学生は中学生や高校生、あるいは成人と見分けがつかない方もかなり多いです。
食生活の欧米化により、成熟が早くなっているという傾向があります。

そして、中高年といわれる40代以上ですが、昔はやはりそれなりの年齢ということが、見て分かる状態でした。ところが、現在の40代以上というのは、同じ年齢でも全く見た目が異なり、20代と間違えられる人もおれば、還暦くらいに間違われる人もおり、年齢自体があってないような状態となっています。

そういう背景から見えてくるのが、食生活や生活習慣の変化、そして美意識の変化であります。アンチエイジングという言葉、少し前では美魔女という言葉も流行っていました。実年齢より見た目年齢が若い事がステータスと思っている傾向が高く、それが人気のあるエステメニューにも反映されているといえます。

ちなみに人気が高いのは、やはりアンチエイジング関連で、シミやシワの除去、そしてプチ整形効果が期待される骨格矯正となります。また、体へのリスクが比較的少ないヒアルロン酸注入、ボトックス注入というような栄養分を組織に直接補給するメニューも人気です。

ただ、針を使うものは美容整形外科で行われております。ちなみに今の美容整形外科でもエステメニューを取り扱っており、医療機関で安心できるという事で利用者が増えています。



フェイシャルエステと一緒にしたいメニューとは

エステサロンでは様々なエステメニューが取り扱われています。定番なのがフェイシャル、ボディ、痩身、脱毛、そしてブライダルです。最近ではヘッドスパを扱っているサロンも増えてきています。

本来は全てのコースを利用した方が、より美しさを手に入れられるものなのですが、経済面での負担が大きくなるので、現実的には難しいです。各メニューの価格ですが、最も安いのがフェイシャル、次がヘッドスパ、続いてボディ、痩身、脱毛となります。

ブライダルエステについては期間限定であり、サロンや期間によってかなり金額が異なるので、比較が難しいです。ちなみにフェイシャルエステと一緒にした方が効果的なのがヘッドスパです。

理由は言うまでも無く、顔と最も密接している所だからです。ヘッドスパで頭皮の血行を良くすると、顔色もよくなります。そして、顔の筋肉と頭の筋肉というのは大きく関連づいており、頭をマッサージする事で、顔つきに変化が生じたり、小顔になる事もあるようです。

更に併せて行いたいのがデコルテ部分のマッサージです。体の血液は、心臓から全身へ届けられますが、最も血液が集中し、道が狭い首元、ももの付け根であるそけい部の血流が悪くなりがちです。

これによって下半身はむくみやすくなり、首や肩こりを生じたり、集中力が低下したり、顔色が悪くなったり、吹き出物の治りが悪くなったりします。この狭い通路をケアする事で、一気に血行が良くなり、代謝機能や細胞の再生力も一気に高まるのです。

首ニキビの治し方はコチラへ

フェイシャルエステの口コミ内容について

フェイシャルエステを利用したいと思っている方、利用し始めたがかりの方が最も気になるのが、サロンの評判と、効果のほどです。現在はインターネットというのがあり、利用者の口コミを見る事が出来ます。

ただ、口コミも人それぞれ利用する目的が違いますし、どのくらいで効果が感じられるかという基準もバラバラなので、効果については、あまり鵜呑みにしない方がいいです。

また、実際に利用している方ではなく、サクラが書き込んでいることも多いので、あくまでも参考程度に留めておきましょう。信憑性がある内容としては、セールスがどうであるか、費用面といったところです。

悪質なサロンの場合、悪い意味で利用者の意見、感想、状況が一致します。セールスの手口まで同じであることも珍しくありません。

これらは、つまり事実を記載しているため、効果が出た出ないというような、曖昧な境界線ではなく、そういう事実があったか無いかのYesかNoかのいずれかしか答えが無いわけです。

こういった内容の口コミが集中するエステサロンは、効果がいくら良くても利用は避けた方がいいでしょう。

現在では下火になっていますが、広告を出さない代わりに、顧客の友人や知人を紹介してもらい、強引なセールスを行うというサロンもありました。

スタッフだけではなく、紹介者自身もスタッフとグルになって友人や知人を引きこむという手口です。この手口を多くの友人や知人に使ってしまい、友人や知人を失ってしまったという方も多いです。

これが原因で、自分の結婚式に友人が一切こなかったという実話もあるのです。

フェイシャルエステのサロンの選び方について

フェイシャルエステは、他のサロンメニューに比べて通う頻度が増えます。週に1回から、間が空いても週に2回です。それ以上空けると、肌サイクルに沿ったケアが出来なくなる為、あまり効果が期待されません。

したがって、通いやすいところを選びます。職場の近く、自宅の近くなど、普段から出かけている場所の範囲内で選ぶと通いやすいです。

自宅の近くだと休日に利用できますし、職場の近くだと仕事帰りに立ち寄ることもできます。フェイシャルエステは施術時間が30分から1時間程であり、他のエステメニューに比べてもかなり時間が短めとなっています。

その分、隙間時間を利用して利用ができるというメリットがあります。ただ隙間時間で利用できるということもあって、普段立ち寄らない地域にエステの為に通うというのは、行き来の時間が勿体無く、結果的に足が遠のく事が多いようです。

よほど、そこのサロンでの施術効果が高い、そのサロンでしか取り扱っていないというメニューを利用しているという事であれば別の話となります。後、エステサロンの選択基準としては、費用面、強引なセールスが無いか、効果がいかほどのものかという部分になります。

確かに効果が全く無ければ意味がありません。ただ、顔をマッサージされるだけで新陳代謝は良くなるので、利用して全く効果が出ないというケースは少ないといえます。ただ、特別なマシンや化粧品を利用し、それが効果があるか否かという話となると意味合いが違ってきます。


このページの先頭へ戻る